リフレッシュが大切

どれだけ心身ともに強い人であっても、走り続けることはできません。
必ず休憩が必要になりますし、英気を養う時間も大切です。
それは、気持ちの面でも同じことが言えます。

緊張感を持ち、闘志を燃やして物事に取り組むのは素晴らしいことです。
自分自信を奮い立たせることで、普段とは全く違う力を発揮することができますしそれによっていい結果を残すことが出来るでしょう。
しかし、その状態を常にキープすることはできません。調子が悪い時もありますし、自分が「間違いない」と信じていたことでも間違っていることもあります。
そんな時は、疲労感をどっと感じるはずです。それでも、真面目で実直な方はすぐに立ち上がりまた走りだそうとするでしょう。

ですが、空元気な状態で走ったとしても満足なスピードが出ることはありません。
すぐに躓くこともありますし、立ち上がれなくなることもあります。
だからこそ、少しの間走ることを忘れて他のことでリフレッシュをすることが大切なのです。
リフレッシュをすることで、心身ともに回復していきますし、また走る体力を手に入れることができます。
そして、このリフレッシュを日常生活の中に定期的に摂り入れることによって、ストレスなどの精神的な負荷にも対応することができるようになるのです。

うつ病は、耐え忍ぶことで回避できるわけではありません。うまく受け流すことや気持ちの切り替えをすること、すこし自分勝手に振る舞うことなど気を張る状態を解く時間を作ることで回避することが出来るのです。
もし、診断をしてうつ病の気があると言われた場合は、少し肩の力を抜く時間を作りましょう。
そうすることで、毎日が少しずつ楽しくなり輝かしく感じるはずです。